top of page
  • 執筆者の写真吉澤

リンゴをかじると血が出る?!

更新日:2023年6月9日

皆さんは、リンゴをかじって血が出た経験はありませんか?初めこそ驚いても、痛みもなければ歯に何か異変もないし…とそのままにしてはいないでしょうか。実はそれこそが、歯周病を悪化させる大きな要因なのです。

歯周病は多くの場合、虫歯などで歯科医院へ行った際に指摘され、初めて自覚するのが現状です。しかし、全く自覚症状がないわけではなく、歯茎からの出血以外に、口臭、起床時に口の中がネバつく、歯と歯の間に隙間ができるなどの諸症状があります。それらの症状を「これくらい」と安易に考え見過ごし、放置する人の多い病気が歯周病なのです。

今日、歯周病は全身の健康と深い関係があることが次々と証明され、今や口の中だけの問題ではありません。

症状が初期であれば、歯磨きによる口内清掃での完治も充分可能ですので、歯を失う前に一度歯科を受診してみてはいかがですか?


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page