​​むし歯とは

むし歯とは、食事をとった際に歯の表面の残った食べかすが、細菌によって分解され、歯の表面が溶けた状態です

虫歯は、う蝕やう窩 (か)とも呼ばれ、多くの人々がかかっている慢性疾患です

そして、最も予防しやすい疾患でもあり、感染症でもあります

多くの場合、虫歯は歯の2つの部分で発生します

直に食べ物が当たる歯の一番上の部分でに起こる、嚙み合わせの部分、咬合面(こうごうめん)う蝕は、歯の溝に沿って発生しやすい部位です

もう一つは歯と歯の間におこる、隣接面(りんせつめん)う蝕です

これはものが挟まることが多くなると発生します


これらの2つの場所で、細菌が炎症を起こし、歯の状態を危険にさらしているのです

歯とその周囲の部分が適切にケアされていないと、細菌が口の中の食べ物から残った糖を分解し、排泄物として酸に変えます

こうした酸は人体の中でも一番硬い、歯のエナメル質を脱灰(だっかい)するほど強力で、小さな穴をつくります


これがむし歯の初期段階です

歯は唾液よって強化されたカルシウムとリン酸の構成を維持する能力を持っていますが、

エナメル質が分解されるにつれてこの能力を失ってしまいます

次第に、酸が歯に浸透し、内側から破壊していきます

歯ブラシやデンタルフロスが届きにくい位置にある歯もまた、

歯垢(プラーク)がたまりやすく、それゆえ虫歯が形成されてしまいます

出典:Oral-B - オーラルB by ブラウン 公式サイト (braun.co.jp)

 
IMG_4110.JPG

​​麻酔について

歯科医院に行った時の痛み

麻酔が怖いというイメージをお持ちの患者様さんは多いと思います

よしざわ歯科医院では麻酔液をコンピューター制御によりゆっくりと注入し痛みを最小限にします
さらに麻酔で使用する針を細く短い針を使うことで痛みを更に軽減させます

 
フューチャリスティック・シティ

​NO BRUSHING NO LIFE

​​あなたの未来に

よしざわ歯科医院は包括的な歯科治療を行う医院として、2021年に京都府下京区に開業いたしました。歯科医として、患者の皆様が安心して最新の研究と医学の進歩を先取りした治療を受けられるよう努めていきます。