top of page
  • 執筆者の写真吉澤

骨粗しょう症だと歯を失う⁉️

日本人の約1300万人は骨粗しょう症と言われています。

骨粗しょう症患者の9割以上が重度の歯周病とのことです。


骨粗しょう症の原因のひとつとされているのが「エストロゲン」と呼ばれるホルモンの減少です。

このエストロゲンの減少はさらに、歯周病を引き起こす原因にもなります。

そうした影響もあり、骨粗しょう症患者の9割以上が重度の歯周病にかかっていると言われています。

歯周病が進行すると歯を支える骨が溶けて、やがて歯が抜けてしまうのです😨


しかも、骨粗しょう症の方は歯を支える骨も弱っているため、とても歯が抜けやすい状態です。


骨粗しょう症と診断されたら歯周病の検査も忘れずにしましょう🦷‼️




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page