top of page
  • 執筆者の写真吉澤

虫歯になりにくいおやつ🍎

皆さんこんにちは☀️

子供におやつをあげたいが虫歯になったらどうしよう…😥と思ったことはありますか?


今回は虫歯になりにくいおやつの種類をお伝えします!


まず虫歯になりにくいおやつの特徴は、


①糖分が少ない

②短い時間で食べ終わる

③歯にくっつきにくい


  <虫歯になりにくいおやつ>

  • ・おせんべい、クラッカー、スナック菓子

  • ・芋、スルメ、チーズ、小魚、ナッツ類

  • ・砂糖不使用のビスケットやクッキー

  • ・ゼリー、プリン、アイスクリーム、果物

  • ・お砂糖の代わりにキシリトールを使ったお菓子やガム、タブレット

  • <虫歯になりやすいおやつ>

  • ・キャラメル、アメ、ガム、チョコレート

  • ・ドーナツ、ケーキ


間食の食べ方でよくないのが、「だらだら食べ」です。食べ物の糖分がお口の中に長くとどまるほど、虫歯の原因菌が酸をつくり出し、歯を溶かし続けるのです。糖分が高くて甘いおやつだけではなく、虫歯になりにくいおやつとして紹介したおせんべいなどにも糖分は含まれているので、やはりだらだらと食べないように気をつけましょう。



そして、食べた後はしっかりケアをしてください🪥

間食をしたあとは、歯を磨くか、ブクブクうがいで口の中をゆすいで、食べ物のカスが残らないようにしましょう。

食べ方と食後のケアに気を付けて、おやつタイムを楽しんでください😊



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page