• 吉澤

矯正は唯一“プラス”にできる治療

歯科治療とは、むし歯を削って詰め物や被せ物をすること、歯を失ってしまった部分に入れ歯やブリッジを入れることで「歯のトラブルが起きる前の状態」に近づけるものです。


しかしどれほど高価な材料を使っても、天然の歯よりもいい歯になることはありません。

治療をすることで、歯のトラブルというマイナスをゼロにすることはできても、より良いプラスの状態にすることは不可能なのです。


その中で矯正歯科は唯一、患者さんの状態を“ゼロ”に戻すのではなく“プラス”にできる治療です。


歯並びが悪いために、人前で口を大きく開けれない、むし歯になりやすい、食事の時にうまく噛めない、顎関節症になった…このような問題が解消されるだけでなく「自信がついた️」「前より健康になった」

「集中力が上がった」など、全身の健康と毎日の生活の質を向上させる効果があるのです。


矯正治療を受けて、今よりも幸せな毎日が送れるようになることを、心から願っています😌🌼


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示